池袋・文京・群馬で矯正治療を行なう歯科、クリア矯正歯科グループ│マウスピース矯正

Mouthpiece マウスピース矯正 マウスピース矯正

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは

一般的な矯正治療の方法は、『マルチブラケット法』といわれるもので、1本の歯に対して1つ、ブラケットという装置をつけ、そこにワイヤーを通して歯を動かします。

『マウスピース矯正』は、このブラケットやワイヤーをつけず、マウスピース型で取り外し可能なアライナーという装置をつける方法です。透明で薄い装置なので、つけていても目立たないのが特徴です。
「装置が目立つと恥ずかしい」「人前に出る仕事なので装置が目立たない方がいい」と、矯正治療中の見た目を気にされる方でも、審美面でのデメリットを感じることなく治療を進められます。

アライナーは基本的には1日中つけるものですが、食事や歯磨きのときには取り外せるので、日常生活に不自由することはありません。また、取り外して洗えるので、衛生的に使うことができます。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

マウスピース矯正には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

マウスピース矯正のメリット

装置が目立たない

装置が透明なので目立たず、矯正治療中であることを周りの人にほとんど気づかれません。

取り外せる

取り外せるので、今までどおり食事や歯磨きができ、洗って衛生的な状態で使うことができます。

違和感や痛みが少ない

歯を動かす力が一般的な装置より弱いので、違和感や痛みが軽減されます。

金属アレルギーの心配がない

ブラケットやワイヤーなど金属でできた部分がないので、金属アレルギーの方でも安心して使うことができます。

マウスピース矯正のデメリット

装着時間が治療効果・期間を左右する

1日17~20時間以上つけることで効果が現れるので、長時間外すことが多いと効果が現れにくくなり、治療期間が長くなります。

重度の不正咬合には適さない

不正咬合が軽度であれば治療できますが、重度になると効果が期待できないことがあります。
マウスピース矯正を希望されても、症状によってはほかの装置をお使いいただくことになります。

  • マウスピース矯正
  • マウスピース矯正

マウスピース矯正によるライフスタイル

マウスピース矯正とは

ご自身の歯並びが気になり矯正治療をしたいと考える方のほとんどが接客業や営業職で人前で会話をすることが多い方だと思います。
そのため治療はしたいけれど、治療中の矯正装置が目立ってしまうため、その間のお仕事に支障をきたしてしまい治療に踏み切れず悪循環になりがちです。

そこでマウスピース矯正なら透明なマウスピースによる装置のため、装着していても目立つことがないので、お仕事中でも気兼ねなく治療を続けることが可能です。
特に女性の方などには多くの人前に出たり大切なイベントなど最高の笑顔で迎えていただきたいと思います。

当グループにご相談いただければ特別な日のため治療スケジュールや負担にならない治療法をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ページ
トップへ